「存在美容術」で生き方が変わる理由②―後編―


まず先にこちらの記事をお読みくださいね↓


24歳で色彩心理学やアロマセラピーを本格的に学ぶうちに、

「心と身体は繋がっている」という事を思い出し、

永らく忘れていた自然療法だけでなく自分自身の心・理想を人生に取り戻しました。


その結果、このように変わって行きました。


身体・肌

・寝付きが良くなり、眠りも深くなった

・心も穏やかで気持ちに余裕を持てるようになった

・赤ら顔が改善され肌の悩みがなくなった

・毛穴も引き締まりノーマル肌になった

・傷やケガは直ぐに治るようになった

・日焼けをしても3か月以内に元の白さに戻るようになった


40歳の今では25歳の時に比べてファンデーションが1/10以下になり、

身体だけでなくメンタルも変化していきました。


メンタル

・自分に対しても、人に対して優しくなった

・「~であるべき」が減って、精神的に自由になれた

・仕事では「最上・最高のものを」というプロ意識は保ちながらも、

プライベートでは完璧主義やコントロールを手放せるようになった

・感情のアップダウンは、殆どなくなり、いつも穏やかでいられるようになった


かつては、白黒はっきりつけないと気が済まないところがあったのですが、

基本、どっちでも良い

というスタンスになりました。


何よりも、完璧主義を手放せたことで

「思い通りにならない事へのイラつき」も無くなり

いつも最高最善を生きているから大丈夫

という安心感で満たされるようになり、

人間関係も変わってきました。


人間関係

・出会う人を信頼し、望まない人間関係に対してはきちんとNOを言えるようになった

(以前は、NOを言えないため利用されないように警戒していた)

・表面的な付き合いも、深い関わりも楽しめるようになった

・比較=勝ち負け ではなく 比較=それぞれの差異を認めるだけ 

というスタンスになった

・人に対して甘える、頼る、お願いする、が自然に出来るようになった

(以前はなんでも自力で頑張っていた)


以前は、表面上うまくやっているだけでしたが

現在は、肩の力が抜けて心から大切で大好きな人と

豊かで幸せな時間を過ごすことが出来るようになり、

人から大切にされる事も増えました。


このように文章にしてみると、すごい「魔法」みたいに感じますよね。

でも、これって「魔法」ではなく理にかなった当然の事なのです。


「存在美容術」では、美容術を通じて

自分自身を大切に扱い、自分の心と対話し、理想の未来を一緒に描いていきます。


スキンケアを通じて自分を大切に扱ううちに、

自然に理想の未来を生きられるようになりますよ。


自力で意識や行動を変えるのには限界がありますし、

自分の話をするのが苦手という方も多いと思います。


存在美容術は毎日たった5分間のケアだけで、

肌だけでなく、心・意識が変わり、行動が変わる美容術。

1日5分の積み重ねも3か月続けば大きな変化となっていきます。


存在美容術で「理想の未来を生きる自分」に出会いませんか?


存在美容術3か月変容プログラムはこちら


0コメント

  • 1000 / 1000