原因は1つとは限らない。多角的に見る事のススメ

肌荒れやコンディションが今一つ優れないのは、

原因を1方向からしか見ていないからかもしれません。


肌を肌だけで見てしまっていると

化粧品・ケアの手法を変える位しか

改善の手立てがありません。


化粧品が合わないという場合には有効ですが、

問題の根源がホルモンバランスや内臓の疲れの場合は、

全く効果がありません。


原因が、そこにはないからです。


だから「私は敏感肌だから、何をしてもダメ」になり

化粧品が怖くてケアをしなくなってしまい、

乾燥によるバリア機能の低下から更に敏感になる

ーこのサイクルを繰り返してしまいます。


でも多角的に見ていくようにしていると、

ホルモンバランスや内臓の負担軽減など

違う角度からもアプローチをする事ができるんですね。




T's creationでお伝えする美容術はシンプルな4ステップですが、

原因については1方向だけではなく、多角的に見るようにしています。


肌は肌だけで存在するのではなく、

心は心だけで存在するのではなく、

身体は身体だけで存在するのではない。


というのが T's creationの基本理念。


ですから、肌のコンディションが悪い時は必ず、


肌  ー スキンケア方法、使っているもの

心  ― 心理的ブロック、思い込み

身体 ― ホルモンバランス、内臓のコンディション


の全てから見て判断します。

必要であればライフスタイルや家庭環境も考慮します。


心や身体が肌に影響している時もありますし、

肌のコンディションが心に影響する事もあるからです


そして


必要のないものは削っていきます。

足りないものは補います。

心理的ブロックの場合は外します。


だから、3か月間で結果が出るんですね。


1つの方向から見ていると改善出来ない事も、

多角的に見ていくことであっという間に改善できますよ


なかなか思うように改善しない方は、

まず、原因を何通りか見つけてみて下さいね。








存在美容術

―あなたに還ればすべてが輝く 自然美容・存在美容の専門家

0コメント

  • 1000 / 1000