大きく変化したいなら、小さなことを大切に~バタフライ・エフェクト~

先日、存在美グループレッスンで「バタフライ・エフェクト」

についてお話ししました。


「バタフライ・エフェクト」とはカオス理論の1つで

「北京で蝶が羽ばたけば、アメリカで竜巻が発生する」

という理論。


通常なら無視できると思われるような極めて小さな差が、
やがては無視できない大きな差となる現象のことを指す。


という事です。


日常的に落とし込んで考えるならば、


「些細な出来事が、やがて未来を大きく変えていく」

(自分には想像もつかない形で)


ということにもなるかと思います。


小石を投げた水の波紋が大きく広がるように、

些細な事が大きな変化を生んでいきます。



大きな変化を望む人ほど「小さなこと」を蔑ろにしますが、

本当に必要なのは「小さなこと」を毎日少しずつ積み重ねること。


私がレッスンで「小さなこと」「無理のない方法」をお伝えしているのは

小さなことの積み重ねで、充分変化を起こせる」と知っているからです。


幸せになりたいのなら、まず目の前の小さな幸せを大切にする。

綺麗になりたいのなら、まず継続できることを続ける。

豊かになりたいのなら、まず出来ることから取り組む。


いきなりすべてをガラッと変えようとすれば、

恒常性(=元に戻ろうとする力)で戻るだけです。


だから「無理のない方法を少しずつ」の方が良いのです。

小さな事を大切に。









存在美容術

―あなたに還ればすべてが輝く 自然美容・存在美容の専門家

0コメント

  • 1000 / 1000