アロマティックフレグランスの作り方

精油を使ったアロマティックフレグランス。 

 自分の好きな香りをロールオンボトルに入れて、

 手首や耳の後ろに塗ることのできるフレグランスです。


 アルコールを使用しないため、アルコールが苦手な方も安心してご利用頂けますし、

 合成香料を使った香水と違い、香りが飛ぶのも早く、天然の優しい香りですので、

 香水を使うことのできない職種についていらっしゃる方にもおススメです。



 【材料】

 ・ロールオン香水用容器(ガラス製) 10ml

 ・キャリアオイル           8ml

 ・お好みの精油           3~5滴 

 ※しっかり香りをつけたい場合は、多く入れる

 ※キャリアオイルは、グレープシードやホホバなど香りのないものが望ましい 

※皮膚刺激のある精油(柑橘系、バニラ、メリッサなど)は1滴程度にする


 【作り方】

 【材料】を容器に入れて、軽く振ったら完成! 

 

【作り方のポイント】

 精油は香りが軽いものは(トップノート)は多めに、

香りが重めのもの(ベースノート) は少なく入れるとバランスが取れます。


 トップ:ミドル:ベースノートの比率を、3:2:1にすると 

 香りのバランスが、とっても良くなりますよ。


 逆に、ベースノートの比率を多くすると、海外マダムが使うような

 骨格のしっかりした重めの香水の香りになります。


 ≪香りが軽いもの/香りがなくなりやすいもの≫

 ○トップノート 

 ラベンダー、オレンジ、グレープフルーツ、ベルガモット、

 レモン、ペパーミント、バジル、ティートリー


 ≪香りが少し重めのもの≫

 ○ミドルノート

 ゼラニウム、フランジュパニ、ネロリ、フランキンセンス、クラリセージ、

 メリッサ、ローズマリー、ロータス・ホワイト、イランイラン、ジュニパーベリー


 ≪香りが重いもの/香りが残りやすいもの≫

 ○ベースノート 

 ローズ、ローズウッド、クロモジ、キンモクセイ、バニラ、シダーウッド、

サンダルウッド、エレミ、アンジェリカルート、ジャスミン、 ベチバー、

パチュリ、シナモン     ※根、木、樹脂に多い 


 ご参考になさってくださいね。   


アロマ&ハーブのレッスンは随時承っております

▶アロマティックビューティー

0コメント

  • 1000 / 1000