「頑張らなければ、うまくいく」のメカニズム

今年ほど、


「頑張らなければ、うまくいく」

「努力しなければ、うまくいく」


という言葉を見かけた年はなかったように感じます。

それだけ、今まで努力に裏切られ続けてきた人が多いんですね。


頑張って来たのに報われない。

努力したのに結果が出ない。


だから、「頑張らなければうまく行く」に

惹きつけられるのだと思います。


頑張れば報われる保証もなければ、

努力が実る保証もありませんが、


頑張らなければうまく保証もないし、

努力しなければうまくいく保証もないですよね


頑張りが報われない時って、

肩に力が入りすぎてしまって、

視野が狭くなっている気がします。


視野が狭くなって成果を焦るばかりに、

考え方が独りよがりになってしまい、

目の前の幸せや別の形で出ている成果が

見えなくなっているんですよね。


そして、さらに自分を追い込んでいく。


自分の思っていた現実とは違うかもしれないけれど、

違う形で実ったことってあると思います。


努力が報われないと思う時ほど、

目の前の幸せを1つ1つ大切にしていくと、

肩の力が抜けていきます


肩の力が抜けていくほどに、

視野が広くなり周りが見えるようになります。


そして、エネルギーの循環が良くなって、

自然に調和して上手く流れるようになっていきます


これが「頑張らなくても、うまくいく」のメカニズム。


頑張らなくても良い ≠ 何もしない 

頑張らなくても良い  = 目の前の幸せを大切にして楽しみながら取り組む


なんですね。


努力が報われないと感じている人は、

目の前の幸せを大切にしてみてくださいね。


そっちの方が近道ですよ。



【関連記事】

▶自分を褒めるのに理由は要らない~何もない自分もOK~

▶人を惹きつける女性になる~パワーレスパワー~

▶【レシピ】意志を強く、目標達成するためのブレンド




0コメント

  • 1000 / 1000