頑固になってしまう時は、自分を認めてあげる。

先日、美容術のフォローアップレッスンにて


「中々自分のやり方を変えられない」

「自分は頑固な気がする」


というお話になりました。


私は20年以上、延べ1万人以上の女性と向き合ってきていますが

殆どの人が「一時的に頑固になる時」があるだけなんですよね。

「生来の頑固者」って意外と少ない気がします。

「頑固になっている時」ってどのような時かというと、


誰かに認めてもらいたいだけ


だったりしますね。


私、こんなに頑張っているのに!

私、間違ったことはしていないはずなのに!

なんで、分かってくれないの?


って思っている時は、なかなか人の意見は耳に届きません。

だから、新しいやり方を採用する方がずっと良いのに、


「私は、間違っていません」

「私は、正しいんで!」

「私は、私のやり方で行きます」


ってなってしまうんですよね。

自分のやり方に確固たる信念やポリシーがあるのなら素晴らしい事です。


ですが、本当はそうではないのに意地を張っているだけなら、


自分は、何にこだわっているのか?

自分は、本当はどんな言葉をかけて欲しいのか?

自分は、どのように扱ってもらいたいのか?


を観察してみると良いと思います。

そして、まず自分が自分を認めてあげて下さい

そして、かけて欲しい言葉を自分にかけてあげて下さい。


自分が自分を認めてあげることができて

自分を大切に扱うようになっていくと、


「認めてほしい!」


という気持ちが薄らいできます。


自分を認めてあげるようになると、

自然に心が和らいでフラットに人の話を

聞けるようになります。


その上で、(意見を)採用する/しないを

決められるようになります。


心が頑なになっている時は、

単に心が固まっているだけ


「頑固な自分を変えよう」とするよりも、

まず「自分を認めてあげる」という方

何倍も早く効果が出ますよ。








存在美容術

―あなたに還ればすべてが輝く 自然美容・存在美容の専門家

0コメント

  • 1000 / 1000