できなかったことを責めるのではなく、今日できた自分を大切に。


美容術やマインドトレーニングを続けていると、

続けられなくなる時期というのがあります。


本当は変わりたくないという心の抵抗であったり、

日々の忙しさに流されてしまっていたり、

他のメソッドの方が魅力的に感じたり、

面倒くさくなったり、


理由は人それぞれだと思うのですが、

私がレッスンでお伝えしているのは


できなかった日、続かない自分を責めないで

今日できた自分のことを大切にして、褒めて


ということです。



どんな素晴らしい美容術もメソッドであっても、

「何となく」できない時期があるんですよね。


真面目な人ほど


「出来なかったからもうダメ!こんなのやめよう!」

「続けられないから、私には向かないんだ」


と思って次々に手を出してしまいがちですが、

できない時は責める必要はありません。


今日できた自分を大切にする、褒める


ということをしていれば、

物事って自然に続けられます。


できない自分を責めているとプレッシャーになるので

何事も続きません


だから、責めない。


先日ご紹介したニュースレターのご感想でも

書いていただいていますが、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私は立ち止まることも多々ありますが、 

 それもそれでいいや寄り道好きだし~と思って、 

 続けることができています(笑)


 今までだったら「やっぱり無理だ~、できない。」って

 再開せず自分を責めてました。


 その責めることも、少し軽くなった気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


できなかった日は「寄り道」と考えましょう。

立ち止まる日があったら「景色を楽しんでいる」と考えましょう。


ゴールにいち早く到達することを目的にするのではなくて、


2年後も美しくいられるために「今できること」を大切にする、

真心を込めて自分の肌に接する


ということを大切にしてくださいね。


頑張るよりも、ずっと早く効果が出ますよ。


ニュースレターのご登録はこちら

・国内外のセッション&レッスン情報

・メールでできる美容術

・季節のアロマ&ハーブ

等をお届けしております。

▶ニュースレター登録フォーム





存在美容術

―あなたに還ればすべてが輝く 自然美容・存在美容の専門家

0コメント

  • 1000 / 1000