肩の力が抜けると、強く在ることができる

先日、八重桜の花でティンクチャーを作りました。



桜は繊細な心を優しく包み込み、

しなやかで折れない芯の強さを 引き出します。


 頑張って強くなるのではなく、 力が抜けてるから強く在る 

ーそんな女性的で美しい強さです。 


本当の意味で「強く在る」ことができるから、

自分や世界に対する信頼が生まれて、

しなやかに・強く・安定感をもって生きることが

できるのです。


「強さ」って、頑張って「成る」のものではなく、

力が抜けた先にある「在り方」です。


 ニュースレターのご登録はこちら 

 ・国内外のセッション&レッスン情報 

 ・メールでできる美容術 等をお届けしております。

 ▶ニュースレター登録フォーム         





0コメント

  • 1000 / 1000