曇天・雨の日、頭痛やだるさを解消するハーブ

曇天が続くこの時期、頭痛・だるさ・身体の重さに

悩まされていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?


このような低気圧の時期に、おススメのハーブはペパーミント。


頭痛やだるさを感じるには、いくつかの理由があるのですが、

その1つに気圧が下がることによる脳内の血管が拡張があります。


低気圧で気圧が下がることで、脳内の血管が拡張するため 

血管の周りにある神経を刺激してしまい頭痛やだるさに繋がるんですね。


ペパーミントには、血管を収縮させる働きがあるので、 

拍動性頭痛(脈拍に合わせてズキズキ痛むタイプの頭痛) 

や片頭痛の症状を緩和させます。  


そのため、ペパーミントを飲むと頭痛が緩和されて、だるさが抜けるのです。


また、ペパーミントは、心・身体・精神に活力を与えます。


今が踏ん張り時なのに、頭が痛くて力が入らない、

頭が重くてクリアにならない、


そんな時にも活躍してくれますよ。


【効果的な飲み方】

≪水出し≫

①お水200㏄の中に、フレッシュペパーミントの葉を4~5枚入れて1時間置く。

(ドライペパーミント・市販のハーブティーパックは2時間)

②①を1日数回に分けて飲む。


≪お湯出し≫

①85~95度のお湯にペパーミントの葉を4~5枚入れて3~4分蒸らす。

※長く抽出すると苦味が出てくるので、時間を置き過ぎないようにする

※煮立たせると香りの成分が飛んでしまうので、煮立たせないようにする

②3~4分蒸らしたら、葉を取り出してから飲みましょう。


甘めがお好きな方は、はちみつを入れると美味しく頂けますよ。


お好みでレモンを入れると、胃腸機能の回復にも役立ちますので、

曇天になるとお腹の調子が悪くなる―という方は、レモンも一緒に摂るのがおススメです。


また、曇天になるとだるくて立てない―という方は、バジルを一緒に摂るのがおススメです。

活力がアップして、動きやすくなりますよ。


   ニュースレターのご登録はこちら

 ・国内外のセッション&レッスン情報

 ・メールでできる美容術

 等をお届けしております。 


 ▶ニュースレター登録フォーム       





0コメント

  • 1000 / 1000