満月と新月、最大限に効果を引き出す美容法

このコラムでは、新月と満月の前の月2回、

月のリズムと調和する美容法をアップしています。


主な美容法は2つのみで、


①月のリズムと調和したスキンケア・入浴・過ごし方をする

②月毎に最も美容効果の高いハーブを取り入れる


これだけです。

今日はそれぞれの詳細をアップしていきますね↓


①月のリズムと調和したスキンケアをする

月のリズムと人間の身体のリズムに合わせたスキンケアで、

化粧品の効果を最大限に引き出して自分自身の肌パワーを高めます。


【満月は「満ちる」「吸収」の時期】

満月の3日前位~満月までは、肌や身体に「むくみ」を感じるのではないでしょうか?

この時期の肌・心・身体の特徴をまとめると、


肌は、ローションやオイルなどが吸収しやすくなる。

心は、感受性や直感が高くなり、色々なものを吸収しやすくなる。

身体は、むくみやすくなり、デトックスには向かない。


そのため、


肌は、ローションやオイルをたっぷりつけて潤いを助ける。

心は、自分を大切に扱う・自分にかけて欲しい言葉をかける。

身体は、お風呂や食事など「自分にとって心地良い時間」で充電をする。

(↑この時に、月毎のハーブ・アロマオイルを取り入れる)


と、特に効果が高くなります。


【新月は「浄化」「デトックス」の時期】

新月の3日前位~新月までは、心や身体が「スッキリ軽い」という感じではないでしょうか?

この時期の肌・心・身体の特徴をまとめると、


肌は、デトックスに向かっていく。

心は、スッキリとまとまりやすく、軽やかさを感じやすくなる。

身体は、スッキリと軽くなり、デトックスに向く時期。


そのため、


肌は、クレイパックなどで、余分な角質や汚れを取り、オイルや美容液は最小限。

心は、感情や思考のデトックス・デジタルデトックスなどをする。

身体は、デトックスウォーターや断食などを取り入れると軽くなる。

(↑デトックスウォーターは、月毎に少し変える)


と、特に効果が高くなります。


こうして、ケアにメリハリをつける理由の1つは、

同じケアを続けていると肌が慣れてしまって、

本来身体に備わっている回復力が発揮できなくなるから。


なので、少しだけ変化をつけてバージョンアップさせると、

本来持っている回復力を発揮することができるようになり、

肌・心・身体の機能が高まっていきますよ。



②月毎に最も美容効果の高いハーブを取り入れる

月毎に最も美容効果の高いハーブを取り入れると、

自分の氣(生命エネルギー)が高められて、

肌と身体の自然回復力を高めることができます。


その時々で必要なエネルギーと成分を取り込むことで、

自分自身の氣(生命エネルギー)を高めることができ、

自分自身に本来備わっている回復力・機能を高めていくことができます


例えば、乾燥している時期の4月の新月に使うデトックスハーブと、

梅雨の時期の5月・6月のデトックスハーブは内容が変わります。


これは、その時期に最も適したものを使っていくことで、

その時期特有の不快感・心身の不調を一緒に改善していくことができて、

身体のコンディションが整い、パフォーマンスを上げることができるから。

美容効果を高める+人生の質を上げることが同時に叶うのですね。


一石二鳥ですね。





このように、自然の巡りに紐づくケアを実践していると、

肌・心・身体の全てが整って簡単に美しくなりますよ。



次回の新月は、5月26日。

次回の新月のケアを、どうぞ、お楽しみに。



6月のWS情報

6月8日(木)  13:30~15:30

6月10日(土)13:30~15:30

▶肌と心を輝かせる:アンチエイジングオイル作り



    ニュースレターのご登録はこちら

 ・国内外のセッション&レッスン情報 

 ・メールでできる美容術 

 等をお届けしております。 


 ▶ニュースレター登録フォーム           





0コメント

  • 1000 / 1000