「心」と「魂」が喜ぶと、肌はもっと美しくなる

先日、1か月ぶりにいらっしゃったレッスン生の方の顔が

2周り小さくなっていました。


アドバイスしたのはこれだけです↓


・自分を大切に扱うこと(丁寧なスキンケア・休息・ハーブ美容)

・自分の良さ、素晴らしさを認めること


初めは、自分の良さも素晴らしさも見つけることができず、

「ない」「不足」「ダメな自分」にばかり目が行っていました。

そして、常に「ダメな自分」を追い込んで頑張っていました。


それでも、1つ1つ丁寧に見つけるようにして、

ご主人やお友達にも良いところを聞き出して、

1つ1つ大切にノートに書きためていたそうです。


そうして何日かが経過して自分の美しさや良さを

自然に認められるようになってきた頃、

肌に透明感が出てきて治らなかった肌荒れが改善しました。


そして更に何日かが経過した頃、

目がパッチリと大きくなっていることに気づきました。

お顔のむくみと緊張が取れて、1周り小さくなりました。


そして初日から1か月経過した頃、

お顔の輪郭が誰が見てもわかるくらいに小さくなりました。

ご本人の実感では「2周り小さくなった」とのこと。


なぜ、これだけで2周りもお顔が小さくなったのでしょうか?


自分の美しさと素晴らしさを認めてあげることができた時、

ずっと張りつめていた緊張がなくなったから。


そして、緊張と自己否定によってエネルギーが落ちていたことで、

肌が本来持っていた自然回復力を失っていたから。


自分を大切に扱うと、自分の「心」が喜びます。

自分の素晴らしさを認めると、自分の「魂」が喜びます。


「心」と「魂」が喜び、心と身体の緊張がほぐれてくると、

自然に肌本来が持っている回復力が高まります。


心の緊張がほぐれると、本来あるべき姿に顔の形は戻ります。


マッサージをしても戻ってしまうのは、

この大元である「緊張」「自己否定」を取っていないから。


マッサージやエステに行っても変わらないのならば、

心の在り方」を見直してみましょう。


あなたは、もっと美しくなりますよ。


※レッスン生からは掲載許可を頂いています



存在美容術

―あなたに還ればすべてが輝く 自然美容・存在美容の専門家

0コメント

  • 1000 / 1000