あなたは、どんな世界を生きたいですか?

あなたは、どんな世界を生きたいですか?


小林麻央さんが天寿を全うされたというニュースを聞いた時、

ふと、降りてきた言葉です。



寿命は選ぶことはできないけれど、

生きている間に


どんな人と生きていきたいのか?

どんな人生を送っていきたいのか?


何を大切にしていきたいのか?

何を人生の中心に置きたいのか?


誰を大切にしていきたいのか?

誰とは付き合いたくないのか?


何にエネルギーを注ぐのか?

何にエネルギーを注がないのか?


について、ある程度は選ぶことができます。

その選択によって自分の生きる世界が創られます。


生きている瞬間瞬間は「命」が懸っています。

どんなに小さなことでも「命」を懸けているということ


愚痴・不平不満を言っている時間も「命懸け」

歓び・感謝・幸せに過ごす時間も「命懸け」。


平等に与えられている1日24時間という時間を

意識・行動・エネルギーをより大切なものに注いでいけば

今以上に人生の質は高くなりますし、

本当に望む人生を生きることができますよ。


大切な時間、大切な命、大切なエネルギーだからこそ、

自分が本当に生きたい世界のために使いたいですね。



ニュースレターのご登録はこちら 

 ・国内外のセッション&レッスン情報 

 ・メールでできる美容術

 等をお届けしております。



0コメント

  • 1000 / 1000