梅雨時の食欲をセーブするバニラシナモンティー

梅雨の時期も終盤に掛かってきましたね。


この時期になると、

「食欲が止まらない!」

「甘いものがやめられない!」

というご相談を頂く事が多いのですが、

このような時期におススメのハーブは、バニラ&シナモンです。

梅雨時に食欲(特に甘いものや炭水化物)が止まらない理由の1つに、

低気圧による気候の変動がストレス要因になっていることが挙げられます。


私たちは、ストレスを感じると「食べる」ことによって、

脳内の幸福ホルモン(セロトニン) を出そうとします。


バニラの香りを嗅ぐと満腹中枢が刺激されて、 セロトニンを分泌します。 

セロトニンは食欲もコントロールするので、 脳が「お腹いっぱい」と認識して

食欲がセーブされるのです。


また、梅雨時は体内のエネルギーが不足しやすい時期。

シナモンには、心身のエネルギーを高めて肉体的・精神的な疲れを回復させる働きがあります。

特に「やるべきことがたくさんあるのに、心も身体も追いつかない!」という時に

エネルギーを即効チャージしてくれます。


これらをブレンドして作るのがバニラシナモンティー。

ほのかに甘みがあって、アイスティーはもちろん、

チャイにもできるのでとってもおススメです。


作り方は以下の通りです↓

【バニラシナモンティーの作り方】

≪材料≫

・シナモンスティック 1本

・バニラビーンズ   適量(バニラエッセンスでもOK)

・お好みで紅茶、ミルク


≪作り方≫

①バニラビーンズを細かき刻む

②小鍋に200㏄程度のお湯を沸かす

③バニラビーンズとシナモンスティックを5分間煮る

※お好みでジンジャー、クローブ、カルダモンなどを入れる

④5分間蒸らして完成


※紅茶を入れる際には、③の材料を入れた後に紅茶を入れます。

※チャイにする際には、④の時にミルクを入れて蒸らします。

※バニラエッセンスを使う際には、一番最後に1~2滴垂らします。


心と身体の芯からエネルギーが満ちてきますよ。


また、心身にエネルギーが満ちてくることにより、

未来に対するインスピレーションやビジョンが、

よりクリアに感じやすくなります。


とても美味しいので、是非お試しくださいね。


関連記事はこちら


T's creation ニュースレターのご登録はこちら 

 ・国内外のセッション&レッスン情報 

 ・メールでできる美容術      

 等をお届けしております。 

0コメント

  • 1000 / 1000