「10年後も綺麗」になる方法

日々、自分自身のケアをする時、

エネルギーや意図をどこに向けていますか?


現状維持と、より良い未来。


どちらにエネルギーと意図を向けるかによって、

全ての結果が変わってきます。


現状維持の方にエネルギーを向けている時は、

現状維持以上の結果を出すことはできません。


例えば


肌が荒れた時だけ、パックをする

肌がお疲れの時だけ、労わる


これは「マイナスをゼロに戻す」という意図ですね。

だから、最高最善の結果が「現状維持」です。


それに対して、


より良い未来の方にエネルギーを向けている時は、

過去最高・少なくとも今以上の結果を得ることができます。


例えば


肌の調子が良い時でも、パックを習慣化させる

肌の調子が良いからこそ、日々大切に労わる


これは「ゼロをプラスにしていく」という意図ですね。

だから、最高最善の結果が「10年前より綺麗」になります。


レッスン生の95%が初めは前者なのですが、


「自分を大切に扱う」

「自分に対して最高に美しい未来をプレゼントする」


という意図に変わって後者の感覚を手に入れたとたんに、

殆どの方が「10年前より綺麗で丈夫な肌」を手にしています。


そして、お顔立ち・お顔つき・表情・内面共に、

穏やかに自信に満ちたものに変わっていきます。


スタート時は、現状維持思考でも構わないのです。

ですが、現状維持思考では同じ現状が繰り返されるだけです。


当然、年齢を重ねれば、今よりマイナスにしかなりません


10年後、今以上に美しい肌・お顔つき・内面になるには、

まず日々のケアの意図と向けるエネルギーのベクトルを

変えてみましょう。


1年後には確実に、今より美しくなっていますよ。


存在美容術 ニュースレターのご登録はこちら 

 ・国内外のセッション&レッスン情報

 ・メールでできる美容術      

 等をお届けしております。 

0コメント

  • 1000 / 1000