【新月】透明感のある艶肌を生み出すスキンケア&ハーブ

11月18日(土)は新月ですね。

今日から新月までは「排出」「浄化」に最適な時期です。 


今週は朝晩の寒暖差が大きかったので、

心身が季節についていかなかったり、

肌の透明感が無くなってしまっている方も

多いのではないでしょうか?


今日から新月までの3日間は

シンプルなスキンケアとハーブで、

明るく透明感のある艶肌を生み出しましょう。


11月:新月のケアのポイント

①いつもの1,5倍のオリーブオイルクレンジング 

②いつもの2倍のローションで徹底保湿

③オレンジルイボスティーで心身を温め老廃物を排出する


 肌と心を浄化して整えるクレンジング洗顔法 

今日から3日間のオリーブオイルクレンジングは 

いつもの1,5倍のオイルを使って丁寧にしましょう。


①クレンジングは力を入れずに優しく丁寧に 

肌が特に繊細になっているこの時期は  

「手が軽く触れるくらい」

のごくごく優しいタッチでクレンジングしましょう。


②洗顔は泡をしっかり立てて泡を転がして

秋本番の冷たい風と乾燥に負けない 

きめの細かい透明感のある素肌をつくるために 

泡立てネットを使ってフワフワの泡を立てましょう。


そして、時間をかけすぎずに

「泡を転がす」が ポイントです。


いつもの2倍のローションで徹底保湿

ローションは「しつこいくらい」にしっかりと。

手を離した時に、モチモチと手に肌が吸い付くくらいに、

足りなければ付け足す→足りなければ付け足す

を繰り返していきます。 


日々人目と外気にさらされている 

大切な肌と対話するようにケアをすることで、


肌と自律神経の緊張がほどけ、

肌と心の回復力が高まり、

お肌・顔つき・表情も透明感のある 

穏やかなものになっていきますよ。


オレンジルイボスティーで心身を温め老廃物を排出する

11月新月のデトックスにおススメの

ハーブティーはオレンジルイボスティー。


ルイボスティーは秋の寒さで冷えてしまった

身体を温めるだけでなく余分な水分排出を促し、

便秘解消に役立ちます。


冷えた心と身体を温めるオレンジと一緒に飲むと、

心身が温まりエネルギーが流れるのを感じるでしょう。


効果的な飲み方はこちら↓

オレンジルイボスティーの効果的な飲み方

①ルイボスティーを10分間煮立たせる

ルイボスティーは煮立たせることによって、

アンチエイジング効果が高まるとされています。


②お好みの量のオレンジを入れる

ルイボスティーにお好みの量のオレンジを絞って

一緒に飲みます。


ルイボスティーは妊娠中・授乳中にも安心して

飲むことのできるアンチエイジングティーですが、

飲み過ぎるとお腹がゆるくなることがありますので、

始めは1杯ずつにしましょうね。



以上のケアを新月まで続けると、

お肌のコンディションがぐんと上がって

透明感のある美しい肌になっていることを

実感して頂けますよ。


是非、お試しくださいね。


存在美容術式クレンジング・洗顔を学びたい方へ

「顔を洗っただけなのに幸せ」と評判のクレンジング・洗顔レッスン

11月22日(水)/12月2日(土)に開催します。


ニュースレター登録はこちら 

メールでできる美容術、レッスン情報を月1~4回配信しています。

0コメント

  • 1000 / 1000