【春分】自分に対する不都合な態度を断捨離する

今日は、春分ですね。

春分は昼と夜が「ほぼ同じ長さ」になる日、

つまりは「バランスの拮抗した中庸な日」とも言えます。


心身を休めてゆったりと過ごしたり、

心をリセットして新しい未来のために備えるのに良い日です。



3月に入った頃から春分までの間、

元気だった方もいらっしゃるかと思いますが、


急に自信が無くなってしまったり、

言葉に表せない漠然とした不安を感じていたり、

過去の未消化の感情(特に人間関係)が出てきたりと、

心がざわついた方も多いのではないでしょうか?

過去のやり直しを通じて、新しい未来を選択し直す

上記にあるような「ざわつき」を感じる時、

自律神経の乱れになどの肉体的なものもあるのですが、

自分の中の本心・意図と選択がずれて不調和になっていることがあります。


本心や意図と選択がずれていませんか?

本当は望んでいることがあるのに無視していませんか?


心にズレがあって適切にエネルギーが使えていないと、

肌・心・身体に不調和が出てしまうんですね。


では、選択し直すってどうしたら良いのでしょうか?


それは、自分に対する不都合な態度を断捨離すること。

そして、自分の本心や意図に合わせたベストを選ぶことです。


自分に対する不都合な態度を断捨離するとは?

自分に対する不都合な態度を断捨離するということは、


①自分が今まで取ってきた自分を不幸にする習慣を断ち

②自分が今まで取ってきた自分に調和しないものを捨て

③自分の理想の未来にそぐわない習慣を離す


ということです。

例えば、先日ご感想でアップしたNさんは、

体調も悪く敏感肌用化粧水も痛みを感じるくらいに

敏感肌になっていましたが、


自分に対する不都合な態度を改めて、


①背負い過ぎていた仕事を周囲に任せて残業を減らし(断)

②プライベートを楽しみたいのに休日出勤していたのを止め(捨)

③自分が心地よくなる生活を選び、心身を傷めつける思考回路を解消しました(離)


をしたことで肌と身体の調子が良くなり、

長年、心に秘めていた理想が叶いました↓

今日は春分、心をリセットするのに良い日です。


自分に対する不都合な態度を断捨離して、

新しい未来のために出来る事を再選択しましょうね。



存在美容術ニュースレターはこちら

メールでできる美容術、レッスン情報を月1~4回配信します。


0コメント

  • 1000 / 1000