【精神と心】「過去の輝いていた時代の思い出」が未来の輝きを奪う時

過去の輝いていた時代の思い出が、

未来の輝きを奪う時があります。


これは左脳優位の方に多いのですが、

新しいステージに進もうとする時に、

無意識に「過去の成功パターン」を

踏襲しようとしてしまうんですね。

以前、ある一定以上から体重が落ちない事がありました。


努力をすれば落ちるのですが、

油断すると戻ろうとしているのが分かるんです。

いわゆるリバウンドですね。


ある時に内面からのアプローチをかけて見たのですが、

その時に、「ある一定の体重」の時期の

幸せなビジョン(美容師時代)が蘇ってきたのです。


顕在意識(自分が自覚している表面的な意識)では、


「あの時は本当に大変だったけど、良い思い出」


なのですが、

潜在意識(自分が自覚していない心の奥底の意識)では、


「人生で一番輝いていた楽しかった思い出」


として記憶されていたのですね。


人一倍努力して本当に望んでいた美容師になることが出来た。

自分の障害を克服して国家資格を持つ一人前の人間になることが出来た。

幼い頃からの夢を叶えることが出来た。

最愛の人と一緒に過ごすことが出来た。


そんな「一番輝いていた時期」として記憶されていたので、

ちょっと不安になったりうまく行かなくなり始めると

その時に身体が戻ろうとしていたのです。


無意識に「輝いていた時期」を取り戻そうとしていたのですね。


きっと「努力が報われた経験」を再度体験したくて、

一番インパクトのある体験のひとつである

「ゼロから積み上げて人生を手に入れた美容師時代」

を選んでいたのでしょうね。



その後、自分で意識を見つめ直していきました。


「輝いていた思い出」はそのままにして、

「一番」「これ以上の経験はない」を解除しました。


過去の感情を解放して前向きな心を呼び覚ますメリッサと、

今を楽しみながら未来へとつなげていくゼラニウムを使いながら、

「これからの未来」に「一番輝く時期」を設定し直しました


その結果、

運動効果が自然に上がっていき、

食事をコントロールすることなく、

自然に2週間で3㎏落ちてボディラインが変わりました。


人は未来のことは分からないからこそ不安になります。

そして、無意識に過去のパターンを踏襲したくなります。

その方が確実で正しいように感じるから。


でも一瞬一瞬、現実は変化し続けているんですよね。


どの瞬間・どの時間を切り取っても、

二度と同じ時間は戻らないし、二度と同じ幸せは体験できない。


一瞬一瞬が「今」の積み重ねでしかないから


ステージアップしたいのに思うように進めない、

いつも同じようなパターンに戻ってしまう時は、

無意識の選択を見直す時期かもしれませんね


目に見えない世界は90%を占めています。


ノウハウを使って、がむしゃらに頑張るよりも、

いったん足を止めて自分の意識を見つめ直す時間を持つ。

その方がずっとずっと近道ですよ。


今日は「心のブロック」について、

心のブロックはネガティブな体験で創られるものだけ

ではないということをお伝えしました。


心のブロックについてはこちらもご参照くださいね↓



4月のレッスン・セッション受付可能日

4日、5日、6日、7日(7日は午後のみ)

9日、11日、13日、16日、21日

3か月変容プログラムは4月は3名様のみ募集します。(4月16日以降のスタート)

※3か月変容プログラム募集は4月は残り1名様となりました。


存在美容術ニュースレターの登録はこちら

メールでできる美容術、レッスン情報を月1~4回程度配信します。

0コメント

  • 1000 / 1000