【精神と心】「休む」という積極的かつ能動的な人生の進め方

頑張り屋さんほど、休む・見つめ直すというのが苦手ですよね。


努力×気合×根性 = もっと頑張る


になっている方が多いんですよね。


「休むとか見つめ直すなんて時間の無駄!」とばかりに、

常に前進していないと気が済まないという方や、

心を見つめ直して過去の欠片を取り戻すことが苦手な方、

意外と多いのではないでしょうか?


私は「休む」「見つめ直す」という事は、

積極的かつ能動的な人生の進め方だと思っています。


登山で言うならば、


「休む」という行為は「お弁当の時間」。

「見つめ直す」という行為は「地図を見直す時間」。


どちらもないと前に進めませんよね?


「休む」「見つめ直す」がないままで進んでいたら、

時間のロス・お金のロス・体力気力のロスが大きくなります。


それが限界を迎えて臨界点に達した時に、

自分の身体から「強制終了」が掛かります。


病気や心身の慢性的な不調という形で出てきたり、

豊かさが途切れる(経済的にも精神的にも)というような、

何をしても上手く行かない闇に飲まれる感覚になります。

もがくほどに状況が悪化して苦しくなっていくんですね。


そういう時ほど、頑張ってきた歩みを止めましょう。


自分の理想と現実が離れすぎていないか?

自分の心と身体が悲鳴を上げていないか?


何が間違っていたのか?誰のせいか?なんて責める必要はないのです。


もう十分に歩んできた積み重ねがあるのだから、

少し休んでも直ぐに挽回できますよ


ただ、地図から現在地がずれていないか確かめるだけ。

ずれていたものを戻していけば良いのです


そうすれば自然にエネルギーが戻って

きちんとした判断ができるようになりますからね。


人生は常に思い通りに願ったタイミングで進むわけではありません。

大きな実りを得るためには「蓄える時期」も大切です。

蓄える時期があるからこそ、たわわに実ることを忘れないでくださいね


遅くても、いつか実るから大丈夫です。




存在美容術3か月変容プログラム:5月生募集しています※開始は随時


5月のグループレッスン開催はこちら


存在美容術ニュースレターのご登録はこちら

メールでできる美容術、レッスン情報を月1~4回程度配信しています。


0コメント

  • 1000 / 1000