人の命は儚い。自分の幸せを生きていますか?

先日、大好きな友人が天国へと旅立ちました。

40代半ばという若さでした。

人の命の儚さを改めて実感した出来事でした。

自分の幸せ・理想の人生というと、

大きな夢や目標を立てる人って多いと思うんですね。


お洒落なエリアのタワーマンションに住むとか、

素敵なパートナーと玉の輿婚するとか、

すごい大きな事業を成し遂げるとか。


でも、そういうものだけが大切なのではないと思います。


大好きな人に大好きと伝えること、

謝るべき相手にきちんと謝ること、

会いたい人には会っておくこと、

大切な人との時間を喜びで満たすこと、


小さな日々の営みに感謝すること、

何事もなく過ぎていく日々を大切にすること、

自分の幸せを後回しにしないこと、

日々頑張ってきた自分自身を慈しむこと。


そういった小さきことの積み重ねが、

自分の幸せと理想の世界を創っていくんですよね。


何かを手にしたら自動的に幸せになるのではないのです。


私は彼女が旅立った時、

後悔や悲しみはありませんでした。


彼女に対して感謝や出会えた喜びは伝えていましたし、

会えた時は時間を喜びで満たして、

私が彼女に出来る精いっぱいのお手伝いをできたから。


細かい事を言えば足りない事だらけですが、

それでも後悔のないように少ない時間を過ごすことができました。


もし大切な人に伝えられていないことがあるなら、

直ぐにでも伝えましょう。


大切な人は1秒後には、この世にいないかもしれません。

あなた自身も1秒後には、この世にいないかもしれません


目の前に大切な人が生きている・存在するだけで奇跡なんですよね。


そして自分がこの世に生きていて、

大切な人と巡り会えたことができたこと、

大切な人と同じ世を生きていられることは奇跡です。


自分の本当の幸せを生きるために、

本当に大切なものを大切にしてくださいね。


真に大切なものだけが人生に残っていくように。


存在美容術3か月変容プログラム:5月生募集しています※開始は随時


5月のグループレッスン開催はこちら



存在美容術ニュースレターのご登録はこちら

メールでできる美容術、レッスン情報を月1~4回程度配信しています。


0コメント

  • 1000 / 1000