【精神と心】「自分の力で」なんて頑張らなくてもいい。他力のススメ。

「自分の力でなんとかします」

「まずは自分で頑張ってみますね」


そんな言葉を聞くたびに想うことがあります。


「自分の力で」なんて頑張らなくていい。

もっと他力を借りながら楽に生きればいい。


私は元々「自分の力で」と思わないタイプです。

基本的に人や物、自然の力を借りることが多いです。


なぜなら、その方が早いから。


私は人の力や才能をお借りするのは、

相手の才能へのリスペクトだと思っていますし、


アロマやハーブという自然界の恩恵を使うのも、

楽に生きるために他力をお借りする感覚です。


自力でできないことを素直に認めて、

他力をお借りしたり使いこなすのは

自分の人生に新しい「風」を入れること。


「風」のあるところにはエネルギーが

常に流れ続けるので常にフレッシュな心地良い流れが生まれます。


自然界の法則・摂理で言うならば、


新しい情報・新しい視点が絶えず入り続けることで、

新しいアイデア・インスピレーションが活性し、

新しいエネルギーが生まれて清流のように流れ続けます。


エネルギーが澱むことなく清流のように流れ続けていると、

心身の調和が保たれやすくなるため不調を感じることがありません。


とにかく自分で!私なりに!と突っ張っていた頃は、

あちこちに不調和が起きて体調も良くなかったですね。


何よりも現実面がいつも「土」のように固定化してしまい、

全てが滞っている感覚で鬱状態になり立てなくなりました。


滞るのも当然ですよね、

自分の目線・自分の考えでしかものを考えられないのだから。

自分で流れを塞き止めてしまっているのだから。


新しいものを取り込むことは、

面倒でもあるし殻を破る怖さもありますよね。


でもそれは、自分の新しい可能性を開くことです。


エネルギーは流れ続けていないと澱んで、

停滞し、やがて停止へと繋がっていきます。


頑張り続ける人がある時から突然、

上手く行かなくなるのは新しい流れが入っていないから。

流れが止まってしまっているからです。


4月は新しい流れが始まります。

5月は新しい流れを揺るぎないものに整える時期。


上手く行かない時は「自分で」を止めてみましょう。

そして信頼できる人のサポートを借りましょう。


直ぐに結果が出なくても必ずや、

その流れは新しい流れと共に、

より良い未来を連れてきますよ。


存在美容術3か月変容プログラム:5月生募集しています※開始は随時


5月のグループレッスン開催はこちら

存在美容術ニュースレターのご登録はこちら

メールでできる美容術、レッスン情報を月1~4回程度配信しています。


0コメント

  • 1000 / 1000