【精神と心】自己価値と豊かさの関係

自己価値と豊かさは繋がっている

―どこかで聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?


自己価値を感じている人ほど豊かさを手に入れやすく、

自分の理想を叶えやすくなるということは事実だと思います。


自己価値を感じているというのは外側のスペックだけではなく、

自分という存在そのものにどれだけの価値を感じているか

ということ。


それは幼児的万能感・全能感からくるものではなく、

酸いも甘いも経験してきたからこそ感じられる

自分自身への愛情とリスペクトなんですよね。


その自己価値を感じている人ほど「豊かさ」を手にしやすいです。


逆に自己価値を感じられていないと、

わざわざ豊かになれないような状況に身を置いたり、

自分が損をするような不遇な状況に身を置きやすいんですね。


なぜなら、それが「当たり前」だと思ってしまうから。

不遇な環境が「自分に相応しい」と勘違いしてしまうから。

だから中々、豊かさを感じられないのです。


例えば、

先日ご紹介したBさんは「魔法の言葉」と香りによって、

自己価値を思い出したことで状況が大きく変化してきました↓


こちらでご紹介したNさんもまた、

自己評価が低く頑張りすぎていらっしゃいましたが、

自己価値を思い出すことで何でも背負う人生を卒業し、

新しいステージの幸せを手にしました↓

どちらも自分に対して愛情とリスペクトを注いだ結果です。

自分を大切にしていると現実での体験が変わっていくんですね。


豊かさは収入・お金だけではなくて、


人から与えてもらえる親切や優しさ、

人から差し出される愛情や応援、

人が自分のために割いてくれる大切な時間、

自分の実力以上に評価されていること、

自分の頑張り以上に受け取る実りが大きいこと、


といった目に見えないものや

超自然のサポートも全て「豊かさ」です。


そういった「豊かさ」が巡り巡って

収入や昇格という目に見える形になったり、

困った時には常にサポートされる状態

つまり「強運」になっていくのだと思います。


※私の場合は収入よりも愛情・応援・頂き物・サービスで顕れます。

顕れ方は、人それぞれですね。


自己価値は、私ってこんなにすごい!と思い込むのではなくて、

肩の力を抜いて自分は価値のある存在だということを思い出す

それでだけで良いのです。


そして「自分は価値のある大切な存在である」ということを

きちんと日々自分に言葉・行動で伝えていくということが大切なんですね。

自分自身が忘れてしまわないように。


1回やったら「はい、お終い」ではなくて、

毎日毎日きちんと伝え続けることで、

その感覚を五感を通して(=自分に触れることで)

丁寧に心の奥深くまでインプットしていく。


続けていくうちに「豊かさ」を感じられるようになり、

豊かな現実を体験する機会が増えていきますよ。


存在美容術3か月変容プログラム―あなたの世界を輝かせるスキンケアプログラム―

自己価値を高めて豊かさを感じたい方へ

自然美容note.ーアロマ&ハーブで理想を叶える―

自然美容とメンタルケアのレシピを掲載しています

0コメント

  • 1000 / 1000