うまく行かない時ほど「自分を愛する」

うまく行かない時ほど、人は外側に答を求めますが、

うまく行かない時ほど、自分を愛し丁寧に扱う方が

ずっとうまく行くようになります。


以前、環境を変えても人間関係でいつも躓き、

頑張っても報われないストレスから、

肌トラブルが治らなかった方がいらっしゃいました。


とても聡明で可愛らしいルックスで、

透明感のある存在感で人柄も素晴らしく、

仕事は完璧で頭もよく礼節もわきまえた完璧な女性。


カウンセリングを重ねるうちに、

「自分のことが嫌い・冷たくされて当然」

という心の声が二重音声のように聞こえてきました。


心の世界を学んでいない人ならば、

「何故かわからないけど冷たくしたくなる」

「この人だけは認めてはいけない気がする」

という感覚になり、実際に冷たくなると思います。


彼女には、とにかく自分を大切に扱って頂きました。


・スキンケアの際に理想の自分を映すオイルで丁寧に自分を扱い

・魔法の言葉で「心の底からかけて欲しい言葉」をかけて

・意識の向け方を変えていく(自分の理想に意識を向け続ける)


その結果、得られたものがこちらです↓

対外的な印象操作も心理操作も一切していません。

ただ丁寧に大切に自分を扱って頂いただけです。


自分に対する愛情や信頼が足りていないと、

理想の未来すら描けなくて現状に甘んじてしまうんですね

そして、望まない人生にストレスを感じてしまいます。


「自分が嫌い」と思う瞬間は誰にでもあるもの。


特に女性は以前にも書いたように、

ちょっとしたことで自己価値が揺るぎやすいです↓


それは、放置すればするほどに、

無意識の「澱」となって心の奥底にこびりつきます。


それが、自分の現実を創っていくんですね。


愛されて大切にされる人とそうでない人の差は、

調和した人生を歩んでいける人とそうでない人の差は、

無意識の領域にどれだけ光を当てて昇華させられたかの差

なのだと思います。


うまく行かないことがある時は、

まず自分を愛して大切にしましょう。


あなたが自分に取る態度が、あなたの世界を創ります。


関連記事はこちら


夢を叶えるハーブティーレッスン:9月中旬追加開催決定!

8月1日(水)夢を叶えるハーブティーレッスンは満員御礼となりました。

9月中旬の土曜日に追加開催します。

お知らせをご希望の方はニュースレターにご登録くださいね。


0コメント

  • 1000 / 1000