カウンセリングを行わず「美容術」にしている理由

私がカウンセリング行わず「美容術」としている理由について。

最近「カウンセリングだけを受けたい!」という声を頂いているので、

少しお話したいと思います。


「美容術」にしている理由は一言でいえば、

短期間で最も結果が出やすい方法だと実感しているからです。


私は10年前までアロマトリートメントと

カウンセリングを行うサロンを経営していました。


メニューはそれぞれに別だったので、

アロマトリートメントだけを受ける方と、

カウンセリングのみを受ける方、

両方をセットで一緒に毎月受ける方がいらっしゃいました。


この中で最も望む未来を手に入れる方が多かったのが、

両方をセットで一緒に受けている方でした。


元々エネルギーがあって行動力のある方や、

自分と向き合うことに慣れている方、

理想とゴールが明確にわかっている方は、

1回のカウンセリングだけで直ぐに結果が出せるんですね。


ですが、その時は納得できて満足しても、

行動まで落とし込むことができずに何回も同じ悩みを

抱えてくる方もいらっしゃいました。


行動レベルまで落とし込むことができない人に多いのが、


・気持ちはあるけどエネルギーが足りない(パワー不足)

・自己信頼や自己愛のベースがないため行動するのが怖い(失敗が怖い)

・自分で理想を叶えることができると思えていない(自信がない)

・場当たり的な答や手っ取り早い答を求める(理想・ゴールが見えていない)


でした。

※他にもありますが本質的なものだけ挙げています


これらの全てを補うことができるものを考えた結果生まれたのが、

アロマセラピー&ハーブを使いながら意識の向け方で補う手法でした。


パワー不足ならば、パワーを補うアロマ又はハーブで補い、

自己愛のベースは、自己愛を高めるオイルでケアして、

自信のなさは、意識の向け方を変えることでサポートする、

理想の設定は、カウンセリングで毎月こまめに設定していく。


それらを統合した形が「存在美容術」です。

存在美容術は、美肌を作ることが目的ではないんですね。


全ての女性が毎日必ず行う「スキンケア」を通じて、

自分の理想の未来を叶えるために心と向き合い、

理想を叶え続ける「在り方」を手に入れることが

出来るようにという想いで創られた


自分の世界を輝かせて、理想を生きるためのプログラム


それが「存在美容術」なのです。


私は手法やノウハウよりも「在り方」が

人生の80%を決めると思っていますので

在り方(Being)を大切にしています。


在り方とは自分が世界で生きるスタンスのようなもの。


それを調えて大切に育てていくことが、

自分の中に調和と平和を生み出し、

現実が調和した美しいものになっていくのだと思います。


カウンセリングでもそれはできるのだと思いますが、

30代後半になって気力体力が落ちてきたり、

ホルモンバランスが乱れてくるとカウンセリングだけでは

少し難しくなるというのが私の考えです。


精神や心とは関係ない生理的な問題が出てきますからね。


だから、カウンセリングだけを行っていませんことをご了承ください。


とりとめのない文章になってしまいましたが、

カウンセリングだけをお受けしていない理由について、

ニュアンスだけでも伝わると幸いです。



7月8月のグループレッスンは満員御礼となりました

7月28日(土)肌運命を変えるクレンジング&洗顔術

8月1日(水)夢を叶えるハーブティーレッスン

は両日とも満員御礼となりました。※現在はキャンセル待ちにて承っております。


ニュースレターご登録はこちら

メールでできる美容術、レッスン情報をお伝えします。

0コメント

  • 1000 / 1000