「幸せな美人になる美容術」と「存在美容術」の違いについて

このところお問い合わせ頂くことが多かったので、

3年前までご提供していた「幸せな美人になる美容術」と

存在美容術との違いについてお伝えします。


6~7年前に生まれた「幸せな美人になる美容術」は、

女性性開花と自己愛を高めることで魅力を引き出す美容術。


スキンケアを通じて傷ついた女性性を癒すことで、

女性としての魅力や人生を楽しむことを意図したものでした。


今は時代の流れとして女性性開花を語る人が増えてきて、

傷ついた女性性は既に癒されている人が多くなってきたため、


「幸せな美人になる美容術」はその役目を終えて

存在美容術へと生まれ変わりました。


存在美容術は女性性開花から一歩先へ進んで、

より本質的な真価・魅力を大切にして生きる人のための美容術。


自分という存在を大切に扱うというプロセスから、

自分の人生を大切にして理想を生きるというプロセスへ。


女性性を癒して魅力を引き出すというプロセスから、

より本質的な進化に目覚めて発揮する在り方へ。


今の幸せを大切にしながらも、

未来の理想を叶える生き方へ。


そんな生き方を心から求める女性のために、

美容術を通じてより理想の自分を実現していく美容術です。


「幸せな美人になる美容術」のベースはそのままに、

意識や意図、エネルギーの向け方の方法が大きく変わりました。


新しくなった存在美容術では「理想の未来を生きている私」が

纏っている香りをブレンドして美容オイルを作り、

未来へのマインドセットをします。(2回目から)

そして「理想の未来」と「今の自分」を繋げるために

ハーブティーで心とエネルギーのバランスを調えます。(3回目から)

身体の内側と外側の両方から働きかけることで、

綺麗と理想の未来を実現していくプログラムになっています。


違いが伝わっていますでしょうか?


数年前に「幸せな美人になる美容術」を受けて頂いた方で、

そろそろ次のステージに進む時期が来ている方は、

存在美容術に切り替えていくとスムーズですよ。


数年前よりも今の時代の方が内容がシンプルに、

でもより一層深化したものになっていますので、


より深いレベルでの意識の変容と、

現実レベルでの変化を実感することができるはずですよ。






0コメント

  • 1000 / 1000