大人世代の女性の「綺麗より動ける身体になりたい」について思うこと

大人世代の女性(いわゆるプレ更年期~更年期)の方や、

家事や育児で疲れ切っている人ほど、


「綺麗になるより寝ていたい」

「美肌とかより動ける身体になりたい」


という方が多いように感じます。

それはそれで良く分かるんですよね。


疲れている時に美容とかおしゃれとか意識は向きにくいし、

心も身体も重くなってくる時期ならば元気になりたい。


ですが、


私は綺麗になる・自分を美しくするということは、

満足度の高い人生を送る上で大切なことだと思います。


大人世代の女性って意外と仕事以外で感謝されたり

褒められることが少ない人が多いですよね。


年齢を重ねるごとに周囲からの扱いが格段に変わっていく。

それも嫌な方向に。


そんな満たされない思いや焦燥感、不安を抱えて生きている人も多いですよね。


自分の生きる目的を見つければ良いのではないか?

運氣が上がればなんとかなるのではないか?

何かを身につければ不安がなくなるのではないか?

メンタルブロックを外せば幸せになれるのではないか?


そういうことも確かに大切です。

もちろん、それが必要な人もいらっしゃると思いますが、

もっとシンプルに


綺麗になって褒められること。

綺麗になることで人から認められて大切にされること。

仕事人や母としてではなく「一人の女性」として尊重されること。


そんな小さな欲求を満たすことで

心が満たされて元気になることもありますよね。


綺麗になって褒められると幸福ホルモンが分泌されて、

幸福感や自信が高まります。


綺麗になって人から大切にされると愛情ホルモンが増え、

心は自然に穏やかになりエネルギーが満ちてきます。

愛情ホルモンが増えると免疫力もアップしますね。


「一人の女性」として尊重されることで、

人生に張り合いが生まれてモチベーションが上がっていきます。

モチベーションが上がることで色々な可能性を開くことができます。


人は人との関わりの中でしか生まれない自信・愛情があります。


人との関りは確かに面倒でもあるけれど「人から心を向けられている

という感覚があることで元気になることができたり、

身体が動くようになるということも沢山あるんですよね。


病気やマヒで動けない体になった方や、

精神的に落ち込んで何年も通院していた方が、


メイクをして綺麗になることを楽しむようになるだけで、

身体が動くようになったり前向きになったケースも沢山あります。


綺麗な「お気に入りの自分」になるということは、

身体の中のエネルギーを高めることに繋がります。


年齢と共に少し動きにくくなったな~という時ほど、

綺麗になることにフォーカスしましょう。


少しずつエネルギーが満ちてきて動ける身体になりますよ。


綺麗になりながら「動ける身体」になりたい方はこちらへ。

エネルギーを調える美容術を学ぶことができます。


11月29日開催:存在美容術1DAYレッスン

0コメント

  • 1000 / 1000