エネルギーが落ちている時

エネルギーが落ちている時、


オシャレが面倒くさくなる。

自分のことにしか関心が向かなくなる。

自分へのケア(スキンケア・運動)がおざなりになる。

すべきことを後回しにしたくなる。

心と身体の巡りが悪くなる。

同じことでくよくよ悩み続ける。

寝ても覚めてもイライラする。


ということが多くなります。


特に顔や髪に艶がなくなってきた時は要注意。

エネルギーが落ちてきているサインです。


以前にも書きましたが、

エネルギーが落ちている時は外見に全て顕れるんですね↓

エネルギーが落ちている時は、

何をやっても上手く行かないことが増えてきて、

精神的にも不安定になることが多くなります。


エネルギーが落ちている時ほど、


あれやこれやと手を伸ばすのを辞めてケアに集中しましょう。

外に意識を向けるのではなく自分に意識を向けましょう。


1日1日をおざなりに流していくのではなく、

毎日きちんと「完了」させる。


1日1日の終わりに自分を慈しむ時間をとって、

1人の女性に還る時間をつくる。


適当なものを口にするのを辞めて、

自分の今の状態にあったハーブを取り入れる。


続けるうちに、エネルギーが満ちてくるのを感じられるはずです。


エネルギーが高まっていくと、

自然に現実世界の巡りも良くなっていきますよ。


巡りを良くしたい方はハーブカウンセリングをどうぞ

0コメント

  • 1000 / 1000