【美容術】肌の声を聞く、心の声を聞く。

美容術を続ける上でとても大切にして頂いている事の1つが、

肌の声を聞くこと、心の声を聞くこと。


「肌の声を聞く」とは、

自分の肌が今日、一番欲している量の化粧水・オイルをつけること。

自分の肌が今日、触れて欲しいように大切に触れること。


「心の声を聞く」とは、

自分の心が今日、一番欲している量の化粧水・オイルをつけること。

自分の心が今日、扱って欲しいように大切に扱うこと。


肌も心も1日1日コンディションが異なります。


ある日は「これで充分」の日もあれば、

ある日は「これでは全く足りない」という日もあります。


心にストレスが溜まっていたり、

季節柄疲れやすくなっている時には、

いつも以上に化粧水やオイルの浸透が高くなります。


それは、肌ではなく心が欲している時もあるから。


心が欲している量をきちんと染み込ませることで、

心が満たされて肌も自然と艶々に潤ってきます。


ケミカルな化粧品ではわからないこの感覚も、

自然美容を続けていると良く分かりますよね。

※ケミカルな化粧品は使用量が決まっています


この方法を続けていくうちに、

肌は本来持っている自ら美しくなろうとする力を取り戻し、

心の感覚や軸が自然に整ってきます。


そして内面も調和して穏やかなものに成っていきますよ。


肌も心もいつも一定ではないからこそ、

肌の声を聞き、心の声を聞くことが大切ですね。



7月28日開催:肌運命を変えるクレンジング&洗顔術


0コメント

  • 1000 / 1000