【月蝕】自分は完璧で美しい存在であることを思い出す

自分に還る

自分らしく生きる

自分を生きる

宇宙と繋がる(又は調和する)

自分本来の生き方をする(又は魅力を引き出す)

魂を生きる(又は魂に従う)


言葉は全然違うけれど、

本質的に指している感覚は同じものだと思います。


それは、


自分が完璧で美しい存在であることを思い出すことであり、

自分はとても大切な存在であることを思い出すということ


そして、自分は全き存在であるという前提で生きること。

※全き存在=完璧な素晴らしい存在ということ


全き存在であるという前提で生きる時、

人はキラキラと輝き存在感を放つのだと思います。


自分が全き存在であるという前提で生きる時、

人は自然に幸福感や満足感を感じることができて、

それが波紋となり良い流れを生むのだと思います。


少し精神世界的な表現になりましたが伝わりますか?


コンプレックスや欠点を克服するのも大切ですし、

自分が成長する達成感も生きていく上では大切です。


でもそれは「自分は素晴らしい存在」という大前提があってこそ。


前提が間違っていると努力するほどに虚しくなったり、

努力するほどに報われない感覚が強くなります。


現実的な視野では「色々足りない」かもしれませんが、

精神的な視野に立って「足りている」という感覚を思い出してくださいね。


28日(土)の月蝕に向けて少し心が揺れ動きやすい時期です。


特に自尊心や自己表現、自己愛について揺さぶられることで、

感情が落ち込みがちになったり色々思い出すかもしれません。


そんな時こそ無理に見ないようにフタをするのではなく、

自分が完璧で美しい存在だということ、

自分は全き存在であるということを思い出してくださいね。


それを思い出すことで、自分の本来の魅力が引き出されてくる満月です。


関連記事はこちら



7月8月のグループレッスンは満員御礼となりました

7月28日(土)肌運命を変えるクレンジング&洗顔術

8月1日(水)夢を叶えるハーブティーレッスン

は両日とも満員御礼となりました。※現在はキャンセル待ちにて承っております。


0コメント

  • 1000 / 1000