心を縛らない―自由になる考え方―

女性なんだから、

これが常識だから、

○○であるべき、


これらは「心を縛る言葉」とされていますが、


自由に生きなさい、

ワクワクすることをしなさい、

好きなことを仕事にしなさい、

自分軸を持ちなさい、

心の声に従いなさい、


こういった一見自由で開放的な言葉達

もまた「心を縛る言葉」になり得ます。


自由に生きなければならないと思えば、

自由でない自分の現状が悪いものに感じます。


心の声に従うのが良い事だと思えば、

心の声に従えない自分を責めるようになります。


自分軸を持たなければならないと思えば、

ブレている自分を否定するようになります。


解放的な言葉によって反って自分を縛り、

否定しているんですよね。


意外と当てはまる人多いのではないでしょうか?


自分なりの価値観・世界観を持って生きることと、

誰かの言葉を信じて「これが正しい」と妄信するのは違います


私が思う本当の意味での「自由」って

あらゆる価値観・概念に囚われることなく、


どっちでもいい


と心から思えることだと思います。


自分軸があっても良いし、ブレていても良い。

自由でも良いし、不自由な日があっても良い。

好きを仕事にしても良いし、しなくても良い。

ワクワクしても良いし、しなくても良い。

※そうしたい人は、そうしてください


1つの考え・思想に固執することなく、

現実に合わせて柔軟に心を変えていくことが出来れば、

心が縛られることなく自由でいられるのだと思います。


女性の人生は特にライフステージの変化によって

精神的立ち位置が大きく変わりますし、

ままならないことも沢山増えていきます。


絶対こうでなければいけない!と決めつけて

自分自身を縛って苦しくなるくらいならば、

いっそ何もなくても良いのではないかと思います。


「自由」という名の不自由で心を縛らないように。


今日は美容術とは関係ありませんが、

人生の岐路に立っている方が多いので、

自由な心の在り方について書いてみました。



必要な人に届きますように。


0コメント

  • 1000 / 1000