満月、スキンケアで心も肌も満たしていく。

今日は、満月ですね。

満月は「吸収」の時期です。


心が繊細になって色々なものを感じ、受け取りやすくなる時期です。

また、身体や肌の面では「吸収」がむくみとなって出やすい時期です。


このような時期は、「吸収」の性質を上手に生かして、

心も肌も満たしていくようなケアをしましょう。



満月の時期は、心が繊細になっているため、

色々なものを感じ、吸収し、受け取りやすくなっています


そのため、化粧水をつける時に、いつも以上に

大切に・丁寧に・真心を込めて自分の肌に触れてください。


そして、いつも頑張っている自分に対して


「いつも、ありがとう」


という感謝の気持ちで触れましょう。


それだけで、心が緩んで「私は大切な存在」

「大切に扱われてよい存在」というセルフイメージ

変化していきます


また、化粧水をいつもよりたっぷりつけましょう。

目安は「肌が満足して、手に吸い付くまで」。


その後、通常通りのスキンケアをしていきます。


しっかりと、化粧水を肌に吸収させることで、

明日の肌が、ふっくらとした艶肌になりますよ。


ほんの少し、心をプラスするだけで、

明日の心と肌が変わります。


今夜はいつもより、自分を大切にケアしてくださいね。


 ニュースレターのご登録はこちら 

 ・国内外のセッション&レッスン情報

 ・メールでできる美容術

 ・季節のアロマ&ハーブ

 等をお届けしております。


 ▶ニュースレター登録フォーム        



0コメント

  • 1000 / 1000