「美しくなる魔法の言葉」で顔つきと心を変えていく

毎日、自分にどんな言葉をかけていますか?

毎日、自分にどんな優しさをかけていますか?


美しくなる魔法の言葉


を自分にかけてあげると、

肌質が変わるだけでなく、

優しく穏やかな顔つき、

表情、心、意識へと変わります。



クレンジング・洗顔の時にかける「魔法の言葉」

夜のクレンジング・洗顔の時には、

1日頑張った自分を労わり慈しむ

言葉をかけましょう。


「よく頑張ったよね」

「今日も1日お疲れ様」


というように

1日の無事を感謝しながら

自分自身を労わります。


朝の洗顔の時には、

これから始まる1日を

前向きに過ごすための

言葉をかけましょう。


「今日も綺麗」


とうように自分にとって

気分が上がる言葉をかけます。



ローション・オイル(クリーム)の時にかける「魔法の言葉」

ローション・オイル(クリーム)の時には、

「大切な人に最もかけて欲しい言葉」

をかけましょう。


「今日も一日ありがとう」

「今日も綺麗だね」

「愛しているよ」


というように

日々を懸命に生きている自分が

本当にかけて欲しい言葉を

かけます。



この「魔法の言葉」を毎日

続けていらっしゃる皆様は、


マッサージをしていないのに

自然にリフトアップしたり、


表情が生き生きとして

10歳以上若く見られたり、


自然に口角の上がった

優しいお顔つきになられたり、


様々な変化を実感されています。


人のセルフイメージや心というのは


日々、自分が自分にかけている言葉


によって創られる部分も大きいのです。


そして、心や意識が変わると、

自然に顔つきや表情が変化していきます。


30代以降のお顔の美しさは、

持って生まれた顔立ちではなく、


自然にしている時の「顔つき」


で決まります。


より美しく綺麗になりたい方は、

美しくなる魔法の言葉

をかけ続けてくださいね。


関連記事はこちら




存在美容術ニュースレターのご登録はこちら 

 ・メールでできる美容術      

 ・レッスン情報

 等をお届けしております。



0コメント

  • 1000 / 1000