【美容術】若々しい素肌をつくり、自信を呼び覚ます「鏡の魔法」

1日に鏡を何回見ていますか? 

どんな気持ち・お顔で鏡を見ていますか?  


毎日、鏡に映った自分の姿を褒めると、

若々しい美しい肌になり、

自信を呼び覚ますことができます。 


その理由は、人の心と脳の特性にあります。

人の心と脳は、  何回も、繰り返し見るものを好きになります。


 繰り返し、何回も自分の顔を見ていると、

 親近感がわき、自分のことを好きになるんですね。


テレビで初めは苦手なタレントさんも、 

毎回見ているうちに見慣れてきて

嫌いじゃなくなる ことってありますよね?


それと同じです。

そして、鏡に映った自分に

毎日毎日、笑顔で


「今日も素敵だね」

「綺麗になったね」


と声をかけていくうちに心と脳は


「他人が私にかけてくれた言葉」


と思い込んでセルフイメージが

変化していくんですね。


なので、優しい言葉をかけるうちに、


 「綺麗になった、私」

 「いつまでも若々しい素敵な、私」


というように脳にインプットされます。

その結果、


「若々しい素敵な、私」


に お顔も心も変化していきます。



以前、鏡をほとんど見ないという方に 

この「鏡の魔法」を実践して頂いたところ、


ある50代の女性は、

柔和で穏やかなお顔になり、

法令線が目立たなくなりました。


ある30代の女性は、

肌が2トーン明るくなり、 

フェイスラインが引き締まり、

髪が艶々になっていきました。


そして

笑顔が増え、 

自信を持つことができるようになり、

生まれて初めて海外一人旅をし、

生まれて初めてパートナーができました。


毎日しっかり眺めなくても構いません。


朝の洗顔・スキンケアの時に、

お昼のお化粧直しの時に、

夜のクレンジング・スキンケアの時に、

折に触れて「鏡の魔法」を使ってみてくださいね。


数か月間続けて頂くと、

若々しいお肌と自信が呼び覚まされますよ。


「美しくなる魔法の言葉」も併せてお使いください
 存在美容術ニュースレターのご登録はこちら 

 ・メールでできる美容術       

 ・レッスン情報 

 等をお届けしております。

0コメント

  • 1000 / 1000