【新月】今日から始める透明感のある素肌をつくるデトックススキンケア法

9月20日(水)は新月ですね。

今日から新月までは「排出」「浄化」に最適な時期です。


ここ数日の天候不良や激しい気温の変化によって、

肌も心もお疲れの方も多いのではないでしょうか。


特に肌のたるみ、くすみ、肌が「落ちている感じ」を

感じた方は今日から新月までの2日間、

ナイトケアで肌と心の透明感を引き出しましょう。 


9月:新月のケアのポイントは

①デトックスバスで身体を芯から緩めて気力とエネルギーを高める

②肌は余分なものをつけない代わりに1つ1つのプロセスを丁寧に



肌・心に透明感を引き出すデトックスバス

 ≪材料≫

 ・粗塩(または岩塩)  一つかみ 

 ・日本酒        200㏄ 

 ・お好みのアロマオイル 4~5滴


 ※ハーブを使う場合は、お好みのハーブ

一つかみをティーパックに入れます

 

≪入浴の仕方≫

 「材料」を全て入れた、ぬるめのお風呂に、

 出来れば20分程度ゆっくりと入浴して汗をかきます。


 塩と日本酒を一緒に入れたデトックスバスは、

 深部から体を温めて血行を促進するため、

 疲れ肌やくすみ肌の透明感を引き出します。


また、身体が芯から温まってくると、

 心にも気力やエネルギーが戻ってきます。


バスタブにゆっくり入る時間がない方や 

ユニットバスなどで狭くて入れない方は、

今日から2日間だけでも、

ひざ下の足浴だけでもしてみてくださいね。



肌と心に透明感を呼び覚ますスキンケア法


今日・明日の洗顔はいつもよりも丁寧にしましょう。

肌も心も夏の疲れと秋へ向かう準備で

繊細になっている時期です。


①クレンジングは力を入れずに優しく丁寧に

肌が繊細になっているこの時期は

「手が軽く触れるくらい」の

ごくごく優しいタッチでクレンジングしましょう。


②洗顔は泡をしっかり立てて泡を転がして

秋冬の乾いた日差しと乾燥に負けない

きめの細かい丈夫な肌をつくるために

しっかりと泡を立てて「泡を転がすように」

洗顔をしましょう。


時間をかけずに、手を触れずに「転がす」が

ポイントです。


③ローションは「しつこいくらい」にしっかりと

手を離した時に、モチモチと手に

肌が吸い付くくらいに、  

足りなければ付け足す→足りなければ付け足す

を繰り返していきます。


丁寧に丁寧に、

肌と対話するようにケアをすることで、

不安定な気候でストレスを受けていた

肌と自律神経の緊張がほどけ、 

肌の回復力が高まります。


 ゆったりとした心はクリアな意識を生み、 

 お肌・顔つき・表情も透明感のある

穏やかなものになっていきますよ。


今日から新月まで2日間、是非、お試し下さいませ。


関連記事も併せてお読みください




存在美容術ニュースレターのご登録はこちら 

 ・メールでできる美容術      

 ・レッスン情報

 等をお届けしております。

0コメント

  • 1000 / 1000