【新月】今日から3日間、浄化のクレンジング・洗顔で明るく透明感のある艶肌になる

10月20日(金)は新月ですね。

今日から新月までは「排出」「浄化」に最適な時期です。


 ここ数日の急激な寒さやぐずついた天気によって、

 肌も心もお疲れの方も多いのではないでしょうか。 


特に肌の疲労感、乾燥、たるみ、目元の濁りなど

お顔全体が「落ちている感じ」を感じた方は

今日から新月までの3日間はいつも以上に

丁寧で繊細なクレンジング&洗顔で

明るく透明感のある肌と心を引き出しましょう。 


10月:新月のケアのポイント

①丁寧で繊細なクレンジング&洗顔

②肌は余分なものをつけない代わりに丁寧に肌に触れる



肌と心を浄化して整えるクレンジング洗顔法

今日から3日間のクレンジング・洗顔は

いつもよりも丁寧にしましょう。

肌も心も秋から冬へ向かう準備で

繊細になり乾燥しやすい時期です。 


 ①クレンジングは力を入れずに優しく丁寧に

 肌が特に繊細になっているこの時期は

 「手が軽く触れるくらい」の 

 ごくごく優しいタッチでクレンジングしましょう。


 ②洗顔は泡をしっかり立てて泡を転がして

 秋本番の冷たい風と乾燥に負けない

 きめの細かい丈夫な肌をつくるために 

 しっかりと泡を立てて「泡を転がすように」 

 洗顔をしましょう。


 時間をかけすぎずに「泡を転がす」が ポイントです。



余分なものをつけずに丁寧に触れる

 ローションは「しつこいくらい」にしっかりと。

 手を離した時に、モチモチと手に肌が吸い付くくらいに、 

 足りなければ付け足す→足りなければ付け足す 

 を繰り返していきます。 


丁寧に丁寧に、 日々人目と外気にさらされている

大切な肌と対話するようにケアをすることで、

肌と自律神経の緊張がほどけ、 

肌と心の回復力が高まります。


肌と心の緊張がほどけて回復するうちに、

お肌・顔つき・表情も透明感のある 

穏やかなものになっていきますよ。


今日から新月まで3日間、是非、お試し下さいませ。


クレンジング・洗顔を学びたい方へ

11月4日、22日にクレンジング・洗顔レッスンを開催します。

月の満ち欠けに合わせたクレンジング・洗顔・ハーブで肌と心を整えましょう。

存在美容術3か月集中プログラム受付開始します
ニュースレター登録はこちら

 メールでできる美容術、レッスン情報を月1~4回配信しています。

0コメント

  • 1000 / 1000