10年後も艶肌でいるために―クレンジング・洗顔を見直すタイミング

「クレンジング・洗顔を見直すタイミングはありますか?」

 「どのタイミングで洗顔を買い替えれば良いのでしょうか?」


というご質問を頂きます。

人それぞれ肌質が違うので同じではありませんが、

理想としては


35歳以上になったら1シーズンに1回、

最低でも6か月に1回は見直しましょう


クレンジング・洗顔は年齢と季節で変えていく

力の入れ方・重み・使用アイテム・泡の使い方は

年齢と季節によって変えていくことで、

より良いコンディションを キープし

続けることができます。 


特にプレ更年期と呼ばれる38歳頃からは、

女性ホルモンの分泌が低下していくため、

肌の乾燥・感覚過敏を感じやすくなり、

目に見えて肌の衰えを感じやすくなります


そのため、今まで愛用してきたアイテムが

全く合わなくなってしまったり、

いつも以上に刺激を感じてしまいます。


だから、力の入れ方・重み・アイテムなどを

全体的に見直していくことが大切ですね。


春と秋は、いつもより優しい力と潤いを残す洗顔で

春と秋は乾燥・日差しが思いの外強い時期です。

アレルギーをお持ちの方は アレルギーが

悪化しやすく肌が過敏になりやすい時期なので、

潤いを残すグリセリンソープ等を使いながら、

いつもよりも優しい力でエネルギーを高めるように

クレンジング・洗顔をします


夏と冬は、クレンジングを丁寧に・洗顔は優しく

夏は紫外線によるダメージが強くなり、

冬は乾燥が激しくなっています。


クレンジングの際の力のかけ方と

コットンでのふき取り方を丁寧に優しくし、

洗顔の時間とお水の温度を変えることで

肌のバリア機能を保つことができるようになりますよ


丁寧な洗顔で10年後も美しい艶肌に

肌のツッパリや乾燥による痒みと痛み、

シワやシミを防ぐことができます。 


このように自分と丁寧に向き合い、

年齢と季節による些細な変化を

きちんととらえていくことで、


法令線や小じわが消えやすく・できにくい

プルプルの美しい素肌になることができます。


そして、

肌が自ら美しくなろうとする力を呼び覚まし、

何歳になっても回復力の高い美しい艶肌に

なることができますよ


丁寧に自分を大切に扱うクレンジング・洗顔は、

肌だけでなく意識やセルフイメージも変える

ことができます。


定期的に見直して、本来の美しさを呼び覚ましてくださいね。


更に詳しく知りたい方はこちらのレッスンへどうぞ↓


ニュースレター登録はこちら 

 メールでできる美容術、レッスン情報を月1~4回配信しています

0コメント

  • 1000 / 1000