【新月】ネトル&メリッサで、肌・心・身体を浄化する

4月16日(月)は新月ですね。

この時期の肌と心は「浄化」がキーワード。


特に春~初夏にかけての季節は、

人の心も身体も動きが活発になり、

エネルギーを外へと発散するようになります。


そのため、体内の老廃物が外に排泄されやすくなり、

肌トラブルが起こりやすくなる時期なのです。


週末の3日間は以下の美容術で、

肌・心・身体を丁寧に整えましょうね。


4月:新月の美容術のポイント

①丁寧なクレンジング洗顔で肌に余分なものを残さない

②ネトル&メリッサで身体と心を浄化する



丁寧なクレンジング洗顔で肌に余分なものを残さない

【この時期の肌と心の特徴】

4月は心身のエネルギーが活発に動き始めるため、

心の奥底にしまっていた感情が湧きあがってきたり、

吹き出物・炎症などが出やすくなります。


【クレンジング洗顔を丁寧に。特にすすぎを意識する】

新月までに特に意識して行いたいことは、

この時期は洗顔せっけんを保湿力の高いものに変えて、

クレンジング&洗顔の時の「すすぎ」を

いつもの倍くらい丁寧に繊細にして、

余分なせっけんカスなどを肌に残さないようにしましょう。

※お湯の温度は36度くらいのぬるま湯にしましょう(熱いお湯はNG)


化粧水・オイルは肌を通じて自分自身の「心」と対話しながら

こすったりマッサージをするのではなく、

両手で肌を包み込むように丁寧につけていきます。


忙しい時期でも24時間のうちの朝晩5分だけ、

意識を「世界で最も大切な自分」に向けていきましょう。


丁寧に包み込むようにつけていくだけで、

手のひらから溢れる「氣」と呼ばれるエネルギーで

充分に肌が柔らかく潤いのある艶肌になっていきます。



ネトル&メリッサで身体と心を浄化する


【ネトル】

ネトルは、血液浄化と貧血予防に優れています。

血液が流れやすい状態に整えられるだけでなく、

血をつくり、血の巡りを良くすることができます。


そのため、血行が悪い土色の肌や青白い肌が

透明感と赤味の差した健康的な肌になりますよ。


心の面では、精神的行き詰まりや限界を感じている時に、

心の奥にある「熱」を引き出して、

自分本来のパワーを発揮することをサポートします


【メリッサ】

メリッサ(レモンバーム)は自律神経の乱れを整える働きがあり、

自律神経の乱れによる春特有のめまいや憂鬱な気分、

頭痛、異常食欲をセーブします


また、PMSや更年期などのストレスを軽減するため、

季節の変わり目のストレス+女性特有のストレスによる

ダブルパンチを楽にすることができますよ。


先日も書きましたが「居場所の変化」によるストレスも

軽減しますので異動や変化の時期を迎えている方におススメです↓

ネトルとブレンドして飲むことで、

環境の変化や新しいステージへのストレスが軽減されて、

新しいステージでも生き生きと輝くことができますよ。


以上のケアを今週末、続けて見てくださいね。

新月明けの肌と心のエネルギーが高まっているのを感じられますよ。


存在美容術3か月変容プログラム:5月生募集しています※開始は随時



5月のグループレッスン開催はこちら



存在美容術ニュースレターのご登録はこちら

メールでできる美容術、レッスン情報を月1~4回程度配信しています。


0コメント

  • 1000 / 1000