【美容術】あなたの顔は、あなたが日々かける言葉で創られる

スキンケアやメイクの時に、

自分に対しての「悪口」を言っていませんか?


年齢に対する悪口、

不出来に対する悪口、

自分を貶める言葉、


それらを言い続けると脳と心は

直接暴力を受けたのと同じくらいの

ダメージを感じてしまいます



自分への悪口を言い続けていくうちに、

脳はそれが「自分の現実」と錯覚します。

誰かに言われた言葉と錯覚するんですね。


だから、

心がどんどん委縮して、

お顔の筋肉が緊張してこわばり、

心の緊張状態が続いてしまい、

あごや首が固くなっていきます。


それが続くと元の輪郭が変わってしまったり、

本来のお顔の位置からずれてしまって、


頬骨が下がり、

顔がたるみ、

二重あごになり、

顔がどんどん大きくなります。


セルフDVみたいな感じですね。


だからこそ、鏡を見ながら自分に対して

優しい言葉をかけ続けることが必要なのです。



優しい言葉のかけ方はこちらをご参照ください↓


存在美容術では自分にかける

優しい言葉を「魔法の言葉」と呼んでいます。


存在美容術を受けていらっしゃる方は、

40代から50代の方が多いのですが、

言葉と意識を変えていくだけで、


お顔が2周り小さくなったり、

ファンデーションなしでも艶肌になったり、

目が一回り大きくなったりしています。


鼻筋が通る方もいらっしゃいますが、

鼻が高くなったのではなく、


緊張がほぐれて意識が緩むことで、

顔のこわばりが無くなった結果、

頬骨の位置が戻ったのですね。


本来あるべき位置にお顔が戻った


という方が正しいかもしれません。


どんなにスペシャルマッサージをしても、

そこに伴う「心」が貶めている言葉で支配されるならば、

顔からは輝きもオーラも存在感も感じられなくなってしまいます


あなたの顔は、あなたが毎日かける言葉で創られます

なぜなら、顔は意識で創られていくものだから。


もし今、お肌や顔のお悩みがあるのなら、

自分にかける言葉を変えてみてくださいね。


3か月丁寧に続けていくと、

トラブルの起きにくい美しい肌になり、

光り輝くようなオーラのあるお顔に変化していきますよ。


存在美容術ニュースレター登録はこちら

メールでできる美容術、レッスン情報を月1~4回配信します。


0コメント

  • 1000 / 1000